「サラの鍵」

この秋、ロードショーになるという
フランス映画「サラの鍵」

原書が300万部売れたというベストセラーだそうです。
e0068480_21473728.jpg

早速図書館で借りてきました。

(もう~なんでもっと早く知らなかったの?!)

フランスでもユダヤ人が強制収容された歴史を
1人のユダヤ人の少女、
そして現代に生きる女性ジャーナリストの人生を
からませて小説にした作品です。

試写用のDVDをうちで観ることができました^^

「シンドラーのリスト」や
「戦場のピアニスト」「ライフイズビューティフル」など
その手の映画を色々と観ました。

激しいシーンは少ないです。
それなのにシリアスで、じんわりとしました。

国家レベルではなく、
一人ひとりの心の中に残る「戦争」を
次世代に伝えるのには良い映画だと思います。
[PR]
by ikechan-sy448 | 2011-10-10 22:01 |